Non-Profit Organization  FPGA Consortium  
特定非営利活動法人 FPGAコンソーシアム

FPGAコンソーシアムの活動
活動の経緯

 1998年9月より、FPGAベンダーおよびEDAツールベンダー、ボードメーカー、出版社などFPGA普及啓発に賛同する有志各社により、国内でのFPGA およびその設計技術の普及促進を目的に、全国主要都市(現在は札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡)でFPGAに関する設計技術セミナーと展示会「FPGAカンファレンス」を開催しています。
 第1回目のFPGAカンファレンスは、大阪および福岡で企業および大学の有志により開催したのを皮切りに、その後毎年開催都市を増やしながら今年7回目を迎えることとなり、すでに各開催地において着実に知名度を増しております。

 また、活動内容は一企業に偏らない技術普及と啓発活動のための場であるため、2002年度からは地方公共団体等の特別協賛も頂くまでに充実してきました。
 2003年9月に任意団体としてFPGAコンソーシアムを結成し、活動についてのプレス発表を行いました。今後はさらに啓発・普及活動を推進するために法人化に向けての準備を進め、関連の業界団体との連携も視野に入れて市場拡大のための活動を積極的に展開して行きます。

 FPGAコンソーシアムのメンバーには、FPGA業界で活躍中の大学、企業の研究者及び、FPGAベンダー、EDAツールベンダー、FPGA応用製品メーカー等の協賛社により運営し、今後も趣旨に賛同頂ける設計者や研究者、企業等の参加を募って参ります。
 FPGAコンソーシアムの2004度の主な活動は、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡の5大都市において FPGAにおける設計技術セミナー&展示会「FPGAカンファレンス2004」を実施し、多数の来場者に聴講頂いています。FPGAコンソーシアムでは今後もさらにカンファレンス開催都市の増加や参加企業の拡大などを計っていくと共に、FPGA普及促進のための新たな事業にも取り組み、FPGA普及促進の中心的役割を担っていく所存です。


■活動方針  国内外のFPGA関連の半導体ベンダー、EDAベンダー、設計請負企業、その他の企業、大学、研究者等に対して、FPGA関係の設計及び応用技術の啓発及び普及活動、FPGA関係市場の調査及び評価、並びに技術力及び販売力の向上等の事業を行い、全国の公設工業試験場と連携してFPGA関連の設計及び応用技術高度化の活性化、並びに技術力の高いベンチャー企業の発掘及び育成に寄与することを目的とします。

活動内容 @FPGA設計技術及び市場に関する研修又はセミナー並びにFPGA設計技術及び製品の展示会、相談会、商談会等の開催
AFPGA用設計資産(Intellectual Property 略称:IP)に関する評価及び普及に関する活動